有限会社すいーとすぽっとWEB SITE

フロントへ すいーとすぽっとについて サービスのご紹介 施工事例のご紹介 メンテナンス情報 お問い合わせはこちら


サービス紹介
ご相談の流れ:ベランダガーデン
ご相談の流れ:戸建てのお庭
使用している木材について
当社の施工するベランダガーデンについて
ご相談の流れ:ベランダガーデン
ベランダガーデンの「ご相談の流れ」はこちらのページをご覧ください。

ベランダガーデン ベランダガーデン ベランダガーデン


ご相談の流れ:戸建てのお庭
戸建てのお庭の「ご相談の流れ」はこちらのページをご覧ください。

ベランダガーデン ベランダガーデン ベランダガーデン


使用している木材について
【米杉(ウエスタンレッドシダー)】アメリカ・カナダ産
耐朽性に優れ、防腐処理を施さなくても屋外での使用が可能とされています。
寸法も安定し加工しやすい材料ですが、濃淡の差が広く、色のばらつきが出やすいのも特徴です。
またソフトウッドで、木としてはやわらかいほうに属します。国産杉に比べると木目が細かく、節の数が少なくきれいです。
“杉”と名前がついていますが、杉の仲間ではなくヒノキと同じ“ネズコ科”に属します。近年はやや若い伐採林からの出材も増え、必ずしも大径木ばかりではなくなってきています。
【国産杉(飫肥杉 おびすぎ)】宮崎県南部 飫肥地方
国産杉といっても全国各地、数多くの杉があり、特徴も様々です。その中でも“飫肥杉”は樹脂分が多く、湿気や虫害に強いことから、主に「造船用材(弁甲材)」として利用されてきました。
成長が早く、赤みの割合が多いのも特徴ですが、その分、年輪は粗くなります。
米杉と比べると反りやすい、という欠点があります。 ただし、日本の森林の将来を考えると、国産材の用途拡大が必要であり、水に強いという飫肥杉の特徴を生かすには エクステリアウッドが最適であると考えています。


当社の施工するベランダガーデンについて
ベランダガーデンと言っても、皆様イメージやお考えがあると思いますが、すいーとすぽっとの施工するベランダガーデンについて少しお話したいと思います。
まず、大変申し訳ないのですが、現在はタイルを敷き詰める工事を取り扱っておりません。施工例に掲載しているのですが、ここ数年はタイルの取り扱いを思い切ってやめました。
新築マンションを購入された方も必ずマンションの改修時期(ベランダの防水層の塗り替えなど)がきます。その時にご相談を受け、お手伝いにお伺いした経験上、これはメンテナンスが大変だなと感じました。
改修工事の時は、ベランダにあるものをいったん住居内に片付けなければなりません。
どこかの部屋を空けて、ブルーシートを敷いてその上に移動しましたが、裏面の樹脂に髪の毛など糸くずがひっかかっていて、軍手をはめて取りましたが結構大変な作業でした。
デッキの場合は糸くずなどもデッキの隙間を通り抜け床面に落ちるので、デッキをどければ後はほうきで掃くだけ、女性ひとりでも作業が可能です。そんなわけでお手伝いに行くのはタイルのお客様ばかりです。
タイルは塗り替えもなく、色も楽しめて素敵な商品だと思うのですが、デッキにも10年保証をつけて、長いおつきあいをお願いしている私たちとしては、少しでも楽なメンテナンスで、しかも樹木との相性がいいデッキだけを取り扱うことと致しました。
すべてのベランダに緑を、というと大げさですが・・・。
「日本のマンションのベランダには必ずといっていいほど緑があって、とても素敵ね。」と外国の方に褒めていただけるくらい、日本の文化になってしまうくらいになればいいなと創業当初からの夢でもあります。
ご了承下さいますようよろしくお願いします。
過去にタイルを施工したお客様の中で、改修時期が来て困っているなど、ご相談がございましたら気軽にご連絡下さいますようお願い申し上げます。
有限会社すいーとすぽっと 三井 八千代


このページの一番上へ


当サイトへのリンクについて 営業エリアのご案内 サイトマップ

Copyright(c)2002-2013 すいーとすぽっと All Rights Reserved.